スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

じいちゃんのアロエ

 石川県では、霜のおそれがあるため、10月下旬~5月中旬までアロエは室内に入れます。

 戦争体験者で既に亡くなっている「じいちゃん」は、キダチアロエを大事に育てていました。
 怖い外見と中味で見たまま「怖い」人でしたが、孫である私達には優しい人でした。

 私の息子が、発達障害で私も小さい頃歩き始めるのが遅くて
、そんなときも「じいちゃん」は「大きくなってオムツをかいとるもんはおらん!」と言って温かく見守っていてくれました。
 実母と話すと、そのことを話すのでそれ以上に私も気にしないでいることができました。

 そんな「じいちゃん」が大事にしていた「アロエ」。誰も植物を育てる仕事をしていないけど、じいちゃん=アロエだったのです。
 「人が成長していくように、アロエも生長していく」と言って傷の手当てなどもしてくれました。

 今思えば、手塚治虫のマンガに出てくる未来の植物に似ていますね。

 水洗いして、とげを切ってから摩り下ろしてコップ1杯の水で飲んでいます。私は量を飲んでも大丈夫なようです。
 女性は、妊娠や月経中は避けましょう。

 傷に張るときは、とげを取ったあとはカーブのあるほうの皮を取って使います。

 使い方も様々なので、これから使ってみたいと思います。

アロエの家庭療法―キダチとベラの使い方と効用 アロエの家庭療法―キダチとベラの使い方と効用
アロエ療法研究会 (1997/07)
池田書店
この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

【ユーカリチップ 40g】心を癒すユーカリの香りでお鼻もスッキリ♪花粉症や鼻炎の方へ

【ユーカリチップ 40g】心を癒すユーカリの香りでお鼻もスッキリ♪花粉症や鼻炎の方へ【ユーカリチップ 40g】心を癒すユーカリの香りでお鼻もスッキリ♪花粉症や鼻炎の方へ

さらに詳しい情報はコチラ≫





花粉症対策に!【しそドリンク濃縮エキス 720ml】

花粉症対策に!【しそドリンク濃縮エキス 720ml】花粉症対策に!【しそドリンク濃縮エキス 720ml】
花粉症にはシソが効く!異常に反応する免疫力を正常にする働きもあり、シソを取り続けることにより、アレルギー(花粉等異物に対する異常な反応)を抑えます
さらに詳しい情報はコチラ≫





レモングラス


レモングラスは、Lippia・セーラとも呼ばれています。
イネ科の多年草です。うちで栽培したところ、すぐに枯れてしまいました

トムヤムクンなどの料理にも使われます。

続きを読む

ラベンダー


「庭にローズマリーとラベンダーを植えると、幸せになれる」

記憶がうる覚えなので、違っていたらごめんなさい

続きを読む

前のページへ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。